歴史に名を残す吉野の里で、杉や檜の伐採や製造体験。林業の未来を考える。

歴史に名を残す吉野の里で、杉や檜の伐採や製造体験。林業の未来を考える。

奈良県吉野町

1st

2022.11.28(月)~
30(水)

2nd

2022.12.14(水)~
16(金)

3rd

2023.02.21(火)~
23(木)


▼ 若手芸人「ハラコ」が現地取材に行ってきました!
受入れ農家さんの様子は動画でチェック!



開催概要

■ 開催日程(全3回)
1回目:11月28日(月)~30日(水)(伐採・植林の現場体験)
2回目:12月14日(水)~16日(金)(製材組合での見学・体験)
3回目:2023年2月21日(火)~23日(木)(製箸組合での見学・体験)

+来年度5日間での課題解決の実践

体験できること
・吉野杉や檜の伐採体験ができる・林業の貴重な現場を見学できる
・吉野町との関わりができる
・移住や新規就農の支援について自治体の方から直接話を聞ける

応募条件
60歳未満で、農村の課題解決や魅力発信のお手伝いをできる方で、今年度全3回の日程と来年度の5日間の研修に参加可能な方。

こんな方に来てほしい!
・吉野町の林業に興味のある方
・吉野町での就農やまちおこしに興味のある方
・日本が誇る吉野町の林業が存続できるようにお手伝いをしたい方
・お試しで「農ある暮らし」を体験してみたい方
・自然豊かな田舎町でワーケーションをしたい方

■ 参加費用
参加費は無料。現地までの交通費・宿泊費は全額補助となります。

※林業体験に使用する原木代として事前に1万円(税込)を頂きますが、農業体験実施後、最終精算時に余剰分は交通費の振り込みと合わせてお返しします。

※交通費は後日精算となります。
事前にご自宅から集合場所までの経路を確定させていただき、
農業体験実施後に半券や領収書等の必要書類を提出後、交通費を口座振り込みにて返金精算となります。




吉野町ってどんな町?

奈良県の中央部に位置する吉野郡吉野町は古くから桜の名所として名高く、記紀にもその名が登場する歴史ある町です。南北を山地に囲まれ、町の中央部には吉野川が東西に流れます。

後醍醐天皇を祀る吉野神宮や修験道の総本山・金峰山寺を擁する吉野山、それらを取り巻く数万本もの桜、また世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」など、この地の歴史と景観は世界中から立ち寄る多くの観光客を魅了しています。

 

(c)吉野山観光協会

 




「吉野杉」など林業で有名

吉野町の農業規模は小さく、代わりに「吉野杉」「吉野材」として知られる林業が古くからの基幹産業となっています。1500年頃には既に人工的な造林が行われ、その材は大阪城などにも使われてきました。その後明治期に活躍した林業家・土倉庄三郎により現代に続く吉野林業の基礎が築かれます。




年輪幅が狭く均一で通直・完満な幹と節の無さを美点とする吉野材の育成は、「密植」と呼ばれる独自の植林方法や数十年単位の絶え間ない手入れによって行われてきました。


現在では国内の住宅用木材需要の減少など林業には厳しい状況が続いていますが、ヘリコプターによる吊り出しなど様々な工夫と努力を行いながら、歴史ある産業を維持しています。

 

 





吉野町の抱える課題とは?

他の第一次産業と同様に、林業においても人手不足や高齢化による後継問題は切実な課題となっています。また、輸入木材との競争や需要低下による価格の下落、機械化の難しさや運搬に伴う木材切り出しのコストなど、林業自体の課題も山積されているのが現状です。


今回の取材では木材の育成や伐採を担う森林組合の皆様、伐採した木材を加工する製材組合の皆様、吉野材を用いた割箸製造を行う製箸組合の皆様にお話を伺いました。






いずれの業態でも過去の最盛期に比べれば生産高や従業者数は大きく減少しており、このままでは産業の維持が難しくなるだろうという切実な内容でした。それぞれが関連した産業であり、育成、切り出し、製材、加工と上流から下流までのあらゆる産業が吉野の林業を形成しているというお話が印象的です。


一方で、国内外において高級木材としての「吉野材」のブランド力は健在です。今回の研修でも、ブランド力を生かした海外展開までを視野に入れたプランニングを行えればと考えています。

 



吉野町での研修内容は?

今回の研修は本年度から2か年計画で実施します。
1年目の本年度は地域の視察と課題抽出、来年度に向けてのプラン作成に重点を置き、来年度には作成したプランの実行まで行うことを予定しています。

本年度は2泊3日×3回、計9日間の研修を行います。
本年度の全日程、および来年度の研修にもご参加いただくことを応募条件としておりますので、ご注意ください。

吉野町では

・林業体験(伐採、植林等を予定)
・製材関係の体験
・製箸関係の体験

といったプログラムを予定しております。

林業に興味のある方のみならず、商品ブランディングや海外展開に興味を持つ方にとっても貴重な体験になるかと思います。
皆さまのご応募をお待ちしております。